2013年7月28日週報

2013年7月28日週報

主日礼拝 No.60-17(第3164回)

【今週のみことば】
「あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。」ピリピ人への手紙2章5節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇131篇1-2節
賛美 新聖歌 138 よろずのもの
祈り 
交読 46
賛美 歌集 90 主の祈り
賛美 歌集 68 恵み深き御霊の神よ
聖書朗読 第一コリント4:6-13
宣教 「王様と見世物」
感謝 
賛美 新聖歌 355 主と共に歩む
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 
バプテスマ式

【黙想】

  • 高慢にはどのような特徴がありますか。
  • 使徒たちが「見世物」のような姿を強いられたのは神のどのような意図があったからでしょうか。

【本日の予定】

  • バプテスマ式
  • 福音板等発送
  • 基本原則③
  • 子どもキャンプ

【お知らせ・感謝】

  • 本日は礼拝に引き続いてバプテスマ式が行われます。バプテスマを受ける都****兄の歩みを祝福し祈りましょう。
  • 本日午後より秋田・岩手こどもキャンプが行われます。*くんと***くんが参加します。事故やケガなく楽しく有意義なキャンプとなるようお祈り下さい。
  • 8月18日(日)の夕方5時より、教会学校主催で「流しそうめん」を行います。友人やご家族をお誘いする機会としてどなたでもご参加ください。
  • 今月は「岩手教会連合の月」となっています。献金はしばらく受け付けますので、どうぞ覚えてお祈り、お捧げください。
  • 8月に行われる「墓園開放」のため、朝夕の門の開け閉め当番を募ります。受付に表がありますので可能な分をご記入下さい。

【被災地支援】

  • 一関ベースにはアメリカからのボランティアチームが滞在し、支援活動にあたっています。水曜日から個人のボランティア、金曜日からは名古屋キャンパスクルセードのチームが来られる予定です。
  • 一時帰国中だったフレッド夫妻とキャサリン・ポーターさんは無事岩手に戻って来られ、早速活動を再開しています。
  • 宮古のスタッフは8月2日から一週間、夏休みを取ります。回復とリフレッシュのためにお祈りください。