2013年3月10日週報

2013年3月10日週報

主日礼拝 No.59-51(第3143回)

【今週のみことば】
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
ヨハネの福音書3章16節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇98篇1-3節
賛美 新聖歌 3 天地の御神をば
祈り 
主の祈り
賛美 歌集 19 小羊イエスよ
賛美 歌集 62 主の御言葉待ち望む
聖書朗読 ヨハネ3:16
宣教 「いのちについて」
感謝 
賛美 新聖歌 344 なおも御恵みを
頌栄 新聖歌 64 父なる神
祝祷 
後奏 
報告 
 

【黙想】

  • 災害や病気、苦難の絶えない世界で、どのように神の愛を信じることができるでしょうか。
  • キリストのいのちをいただいた私たちには、自分自身と周りの人に対してどのような責任があるでしょうか。

【本日の予定】

  • 記念集会の準備

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 明日は午後2時より「3.11記念集会」が当教会を会場に開催されます。覚えてお祈りください。なお当日のお手伝いが可能な方は午後1時までにお集まりください。
  • 日*夫妻は震災の体験を証しするために九州の久留米にある教会に行っています。奉仕と交わりが祝されるようお祈り下さい。
  • 月例会で話し合われた、支援チームや60周年記念の証集編集委員、記念イベントのチーム、他通常の奉仕当番の募集を始めます。掲示板のテーブルに用紙がありますので、ご記入ください。
  • 浜***兄は今の職場を3月一杯で離れることになり、現在、次の導きを求めています。新しい職場と共にこれから集うべき教会に導かれるようお祈りください。

【被災地支援】

  • 明日行われる「3.11記念集会」のためにお祈りください。説教はいっぽいっぽ釜石・大槌の高橋和義先生です。
  • 16日(土)に大宮香織さんを迎えてのコンサートが気仙沼と室根で行われます。
  • 各地での支援のカレンダーを張り出しています。都合により一週遅れの掲載になりますが、ご覧になり覚えてお祈りください。
  • 本日、気仙沼では台湾のリャオ牧師、大船渡ではウー牧師がそれぞれ奉仕されます。通訳にポー先生が同行しています。