2013年1月6日週報

2013年1月6日週報

主日礼拝・主の晩餐 No.59-42(第3134回)

【今週のみことば】
「兄弟たち。あなたがたのことについて、私たちはいつも神に感謝しなければなりません。そうするのが当然なのです。なぜならあなたがたの信仰が目に見えて成長し、あなたがたすべての間で、ひとりひとりに相互の愛が増し加わっているからです。」
テサロニケ人への手紙第二1章3節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 詩篇71篇15-18節
賛美 新聖歌 19 救いをなし給う
祈り 
賛美 歌集 58 主イエスの十字架の血で
告白 交読33と黙想
主の晩餐 
賛美 歌集 72 強くあれ雄々しくれ
聖書朗読 2テサロニケ1:1-3
宣教 「目に見える成長」
感謝 
賛美 新聖歌 349 移りゆく時の間も
頌栄 新聖歌 61 御恵みあふるる
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 神は教会を何で満たそうと願っておられるでしょうか。
  • 教会の成長とは本質的には何であるべきでしょうか。

【本日の予定】

  • 主の晩餐
  • 13:00 臨時総会
  • 役員会

【お知らせ・感謝】

  • 主にあって新しい年を迎えました。この一年も心を合わせ、主に信頼し、期待を持って歩んでまいりましょう。
  • 1日(火)元旦礼拝が行われ、52名の参加でした。田中愛子姉のゴスペル・フラとキャサリン・ポーター姉のハープ演奏・証しもしていただきました。
  • 本日午後、臨時総会を行います。大事な話し合いとなりますので教会員の方は参加をお願いいたします。欠席の場合は委任をお願いします。
  • 次週は牧師が気仙沼応援のため不在となります。高橋和義先生が宣教のご奉仕をしてくださいます。
  • 月報「緑の牧場」ができました。今月は高***姉の証しも掲載されています。どうぞご覧下さい。

【被災地支援】

  • 今週から各地での働きが本格的に再開します。スタッフひとりひとりの健康と霊性が支えられ今年の働きが被災地で用いられるようお祈りください。
  • 元旦礼拝で奉仕していただいたキャサリンさんと田中愛子さんは、先週末も宮古市内の仮設を中心に演奏活動を行いました。
  • 本日、気仙沼と大船渡では若井和生先生が奉仕されます。