2012年12月9日週報

2012年12月9日週報

主日礼拝 No.59-37(第3129回)

【今週のみことば】
「ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」
ヘブル人への手紙4章16節

《礼拝次第》
前奏 
招詞 イザヤ11章1-5節
賛美 新聖歌 68 久しく待ちにし
祈り 
主の祈り 
賛美 歌集 56 あなたの恵みとそのあわれみを
賛美 歌集 36 神のひとり子
聖書朗読  ヘブル4:14-16
宣教 「イエス・キリストが来たから」
感謝 
賛美 新聖歌 88 独りの御子を
頌栄 新聖歌 63 父 御子 御霊の
終祷 
後奏 
報告 

【本日の予定】

  • クリスマス準備
  • 発送

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は、大船渡を中心に支援活動にあたっているジェント・マイカ兄に宣教の奉仕をしていただきました。午後は大船渡でも奉仕をしてくださいます。牧師は気仙沼です.
  • クリスマスの諸集会のために祈り、備えましょう。チラシ、案内が出来ていますのでご利用下さい。今日の午後は、案内状を発送する作業も行いますのでご協力下さい。
  • 秋田の千***兄は先週、退院しました。なお、万全な回復のために引き続きお祈りください。
  • 緊急時の連絡先について情報を集め、整理しています。高***兄が担当ですので、ご協力ください。
  • 世の光のカレンダーが届いています。どうぞご自由にお持ち帰り下さい。また、ぜひ世の光放送の働きのためにお祈り下さい。

【被災地支援】

  • 昨日は室根公民館のクリスマスイベントでリース作りがあり教会からも3名参加ました。恵泉教会チームもかけつけてくださり共に活動しました。
  • 被災地では様々なクリスマス関連の働きが行われています。用いられるようお祈りください。
  • 今月で働きを終え、それぞれの地に帰られる松井博子姉、小林諭兄、クリスティーナ宣教師、アスラン雪子姉の今後の歩みのためにお祈りください。