2012年12月30日週報

2012年12月30日週報

主日礼拝 No.59-41(第3133回)

【今週のみことば】
「平和の神ご自身が、あなたがたを全く聖なるものとしてくださいますように。主イエス・キリストの来臨のとき、責められるところのないように、あなたがたの霊、たましい、からだが完全に守られますように。」テサロニケ人への手紙第一5章23節

《礼拝次第》
前奏
招詞 詩篇67篇1-4節
賛美 新聖歌 22 御神の愛をば
祈り 
使徒信条
賛美 歌集 75 鹿のように
賛美 歌集 65 聖霊なる神が
聖書朗読 1テサロニケ5:23-28
宣教 「平和の神がなさること」
感謝 
賛美 新聖歌 349 移りゆく時の間も
頌栄 新聖歌 60 天地こぞりて
祝祷 
後奏 
報告 

【黙想】

  • 平和を与える神が私たちのうちになさる働きはなんですか。
  • クリスチャンを聖なる者としていく神の働きは個別になされますか。交わりの中ですか。

【本日の予定】

  • 昼食時 誕生会
  • 午後 発送準備

【報告】

    【お知らせ・感謝】

  • 本日は今年最期の礼拝となりました。一年の導きを感謝しつつ、新たな心で新年を迎えましょう。元旦礼拝は1月1日(火)午前11:00からです。
  • 先週のクリスマス礼拝、ファミリークリスマス(85)、イブ礼拝(43名)には多くの方々が参加されました(来会者は40名)。来会された方々の祝福と今後の導きのために引き続き祈りましょう。
  • 先週の礼拝でバプテスマを受けられた高橋利果姉の教会の一員としての歩みが祝されたものとなるよう祈りましょう。
  • 1月は保守バプテスト同盟の「グリーンリボンの月」です。2011年から4年間行われるキャンペーンで「同盟のいのちと成長、結びつき」を強めていく様々な事業が行われます。覚えて祈り、お捧げ下さい。

【被災地支援】

  • 先週、26日〜28日にシオン錦秋湖で「ふくしまホープキャンプ」が行われました。3.11いわて教会ネットワークからもスタッフとして参加し、また今後の岩手での働きのための話し合いももたれました。
  • 年末年始の働きは一部を除き、ほぼお休みとなっています。
  • 年明けから新たなスタッフとして伊井ポール兄が加わる予定です。
  • 本日、気仙沼には森谷正志先生、大船渡には近藤先生が向かいます。