岩手教会連合デイ in 大船渡

岩手教会連合デイ in 大船渡

海の日の7月16日(月)は毎年恒例の岩手教会連合デイが大船渡聖書バプテスト教会を会場に開催されました。北上からも18名が集い、他教会の方々と交流する数少ない機会を楽しみました。

今回は大船渡での開催ということもあり、被災地支援に加えて頂く企画がありまいた。午後は二手に分かれ、近隣の仮設住宅集会所でのキッズプログラム、そして教会でのハープコンサート。

ハープコンサートのためには3.11いわて教会ネットワークのスタッフ・ボランティアが事前にチラシを配布してくださり、近所の方々、仮設やみなし仮設の方々がおいで下さいました。

ハープの演奏は大変素晴らしいもので、弦の振動が演奏者キャサリンさんの心の響きのように聴く者に迫り、心を打ちました。

仮設でのキッズプログラムのためには、山形からこひつじチャペルの千葉顯一先生のチームがかけつけてくださり、大いに盛り上がりました。